FC2ブログ
愛知県名古屋市西区で活動するソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】公式ブログ。当スクールの講師 原 聖(はらさとし)がお伝えしていきます。※旧 名西スマイリーズ監督ブログ

熱いですね・・・

6月のこの時期・・・例年なら雨の心配をしなければいけない季節です。

しかし、今年は中部地方の各地で6月の観測史上最高気温を更新。

何でも、太平洋高気圧が強い勢力のまま、日本の南海上にとどまっているうえに、
中部地方にはフェーン現象で熱を持った空気が西から吹き込んで、暑さに
拍車をかけているため・・・だそうです。

この暑さは7月になっても続くようで、今年の夏も猛暑・・・になりそうです。

心配なのは熱中症・・・ですね。

熱中症は、大量に汗をかいた場合に失われる水分とナトリウム(塩分)を補給しないと
脱水症状に陥り、そして脱水症状が進むと、脳内の温度も上昇し、体温調節機能や
運動機能が低下し、熱中症の症状が出るといわれています。

つまり、人間はうまく体温調節をするために、汗をかく・・・
そして、汗で失われた成分を補うために、水分と塩分を定期的にとる・・・
それで、熱中症が防げるというわけです。

こんな話を紹介します。
2年ほど前、私が監督をしている大人のチームの投手が、試合途中で急に動けなくなり、
そのままマウンドを降りました。幸い大事には至りませんでしたが、彼は明らかに軽症の熱中症の
症状を訴えていました。

筋肉の硬直・・・大量に汗をかいた後に水分しか補給しないと、血液中のナトリウム濃度が大きく
低下し、その状態が続くと手足などにけいれんが起きる事があります。

この日の彼は、まさにそれ・・・でした。水分(お茶)はたくさん摂っていたにもかかわらず、
塩分摂取を全くしないで試合に臨んでいました。


水分と塩分が手っ取り早く、しかも同時にとれる物・・・と言えば、スポーツドリンクです。

自分も夏に、選手として大人のソフトボールの試合に出場する場合は、
午前、午後あわせて、約4リットルのスポーツ飲料を飲みますね。

コンビニやスーパーで購入しても良いですが、
安く済ませるために、自分で作るナトリウム入り飲料をご紹介します!

水 1リットル + 食塩(1~2g)+ 砂糖やハチミツなど好みで30~60gほど(飲みやすくするため)。


睡眠をしっかり取り、朝ごはんを食べて・・・が全ての基本です。








スポンサーサイト



2011-07-01 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エスワンクラブ ソフトボール講師

Author:エスワンクラブ ソフトボール講師
名古屋市西区で活動しているソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】のヘッドコーチ(監督)のブログです。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日本ブログ村 ソフトボール