FC2ブログ
愛知県名古屋市西区で活動するソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】公式ブログ。当スクールの講師 原 聖(はらさとし)がお伝えしていきます。※旧 名西スマイリーズ監督ブログ

自分が勝ちたい?

日本では、小学校・中学校・高校・大学といった、教育を中心としたカテゴリーの中で、競技者が育成強化されてきたと思います。

いわゆる部活動ですね。

よく耳にする話で・・・

「今年の新入部員は凄いのが入ってきたので、全国大会に行けるよ!」と言っている指導者がいます。

確かに、能力の高い素質のある選手が入部してくれることは大切な事ではありますが・・・

その競技者を育成したのは、入部する前の良い環境のおかげ・・・

言い換えればこの指導者は
「自分が勝ちたいがために、能力の高い競技者が欲しい・・・!」
と言っているようなものです。

このような考え方が強い指導者は、選手を育成していくことよりも、指導者本人の勝利が優先されがちになり、競技者を将棋に例えるならば「駒」であり、絶対に「指し手」にはならないですね・・・

さらに問題なのは、こうした指導者のもとでは、入部前の環境で培った財産を伸ばすことができにくく、結局は入部前の財産で競技することになってしまい、大きな競技力向上は望めない可能性があります。
 
指導者として・・・

それぞれの選手が
  ・どのような可能性を秘めているのか?
  ・今は何を指導すべきか?
  ・いつ頃がピークか?
  ・世界で活躍できるか?

など選手ごとに育成指導していくことが、指導者の重要な任務となります。

そういう意味から、「入部前の環境」を良く調査・分析・勉強することが、私たち指導者には必要なことであり、その環境をアレンジして「競技者育成プログラム」に取り入れていくことがキーポイントになります。

ソフトボールに限らず、競技団体の各カテゴリーの指導者が、このキーポイント(一貫した指導理念)を理解して、実践トレーニングで活用できれば、能力の高いクリエイティブな競技者を数多く育成できるでしょう。。。
さらには、世界で活躍していく選手が育つはずです。

「勝つ事」より「育てる事」・・・その結果がチーム力としてはね返ってくる。

今のスマイリーズは、それを貫くだけですね。。。

頑張ります!
スポンサーサイト



2012-01-06 : その他 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ソフトボールの楽しさを教えてあげてください
ブログ、拝読させて頂きました。私も小学生の頃、野球をやっていて、一度しか負けたことが無い強豪チームに所属していました。今から35年前のこと、当時監督だった叔父は、決して大声で怒鳴ったりすることは一度もありませんでした。準備体操、ランニング、キャッチボール、トスバッティング、守備練習、フリーバッティング、ベースランニング、土に木の枝で書きながら野球のセオリーの学習(打球を追う際、前進するかバックするかは帽子を真っ直ぐに被り、久しより上で見えなければすぐにバック、下であれば前進と判断、行動)と練習が短時間で切り上げられました。弱小チームの監督や最近の指導者は説教が多く、練習がダラダラして時間が長い、子供達の興味や楽しみを奪う指導が多々見受けられます。池田高校の故蔦監督は名監督として名高かったですが、昨年、NHKアーカイブで指導風景が番組で流れ、ハットしました。甲子園二連覇したメンバー、水野、江上選出が笑顔で楽しそうにフリーバッティングを行います。殆どが柵越え、後ろで嬉しそうに蔦監督が見ています。練習の大半はフリーバッティングのみ、大声も上げず、嬉しそうに選手達を見守っています。檄が飛ぶのは、寮で下級生が、社会生活で常識とされる茶碗の上げ下げをしなかったりしたこと等、社会人として立派な人間になる上で大切なことをしなかった場合のみです。強豪の池田高校も、最後に清原、桑田のPL学園に大敗を喫し、水野、江上選手の高校最後の試合を終えます。試合終了後、清々しい笑顔で、選手達を迎えいれ、労を労い、『負けからどう立ち上がっていくか』の大切さを教えます。自らが徳島商業の投手を務め、プロ野球選手となり、退団、連戦連敗の池田高校の監督となり、何十年も負け続けながらも『山あいの子供達に大海を見せたかったんじゃ』と言う想いから指導続けられた名指導者は、野球よりも人生哲学を教えられた師でした。『必ず勝負は負ける。その負けからいかに立ち上がるか。』その大切さを蔦監督は教えてくれたと会社で営業部長として働く江上さんがインタビューで話していました。指導者の一挙一動、励ましの言葉が子供達の一生を支える哲学を作る、私はこれが一番、大切と考えます。子供達との時間を楽しんでください。
2012-01-13 02:09 : 眞壁明吉良 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エスワンクラブ ソフトボール講師

Author:エスワンクラブ ソフトボール講師
名古屋市西区で活動しているソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】のヘッドコーチ(監督)のブログです。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日本ブログ村 ソフトボール