FC2ブログ
愛知県名古屋市西区で活動するソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】公式ブログ。当スクールの講師 原 聖(はらさとし)がお伝えしていきます。※旧 名西スマイリーズ監督ブログ

無言の指導・・・

今日は、私の父の話を少しさせて頂きますね。

私の父も野球が大好きで・・・

若い頃はちょっとした腕前で、名キャッチャーで鳴らしたそうです。

そんな父ですが・・・

子供の頃の私に対して
『野球をやれ』とか、『キャッチボールしよう』とか・・・

父の方からから声をかけてくる事は一度もありませんでしたね。

夕方、近所のブロック塀にボール当てをしながら、
仕事に行ってる父の帰りを今か今かと待ち続けて・・・

そして、やっと帰ってきても、必ずキャッチボールをしてもらえる訳ではなく・・・

せがんでせがんで、せがみまくって、何とか相手をしてもらえる日が
年に数えるくらいしかありませんでした。

なので、
やってもらえる日は自分にとっては、宝物のような時間です。

大体、30分から1時間程度、相手をしてもらいました。

ただ、指導らしきものは一切なかったですね。

指導出来ないという訳ではありません。

小学校の野球部の指導を教頭先生から懇願され、よい成績をおさめたり、地元の子ども会を区の大会で優勝させたり、それなりに指導経験はある人でした。

なのに、父の方からは一切技術指導はなかったですね。

それは私の弟に対しても同じ接し方でした。


父とやるのはキャッチボールのみです。

その中で
速い球を投げてみたり、
見た事もない変化球を投げてきたり、
クイックスローをしてみたり、難しいバウンドを難なくさばいたり・・・

(どうやってやれば、ああ出来るのか・・・)

子供ながら探求心にかられて、家に帰ってから
父に聞きましたね。

ただポイントしか教えてくれませんでしたが・・・

その代わりにダメ出しも無ければ、強制も一切ありません。

父のやるプレーから
何かを盗む。

今、その当時を振り返ると
父とのキャッチャボールの中で・・・
知らず知らずに自ら考える事の大切さを指導されてたのだと思います。

指導とは何か・・・?

まだまだ勉強です。
スポンサーサイト



2011-10-04 : 練習 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

エスワンクラブ ソフトボール講師

Author:エスワンクラブ ソフトボール講師
名古屋市西区で活動しているソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】のヘッドコーチ(監督)のブログです。

アクセスカウンター

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

日本ブログ村 ソフトボール