愛知県名古屋市西区で活動するソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】公式ブログ。当スクールの講師 原 聖(はらさとし)がお伝えしていきます。※旧 名西スマイリーズ監督ブログ

お年玉・・・

お正月・・・というと
お年玉ですね。。。

私の場合、年齢的にも立場的にもあげる方ですが・・・

野球やソフトボールをやっている子どもたちの中には
もらったばかりのお年玉を握りしめて・・・
スポーツ用品店に直行!という子もいるのでは???

私のような大人でも12月から1月にかけては毎年気持ちが大きくなって・・・
つい買ってしまうんですね。。。新製品を。。。

買わないまでも、お店に足を運ぶのが好きですね。
自分でいうのも何なんですが・・・野球用品やソフトボール用品は見るだけでも大好きです。

そう言えば・・・
毎年、秋ごろから各メーカーの限定ウェアが店頭に並び始めますね。

展示会・受注会限定商品とか、カタログ未掲載品と銘打たれて、全国の野球ファンの購買意欲をそそってきます。。。

いわゆる各メーカーの契約プロ選手たちの、自主トレ・キャンプ着用モデルというやつです。

各販売店には、毎年3月くらいには各メーカーの企画書なるものがまわってくるそうで・・・

だいたい8月には展示会・受注会があって・・・
そこで、各スポーツ用品店ごとに、何をどれだけ仕入れるのかが決まるそうですよ・・・

なので、人気メーカーの限定ウェアの売れ筋商品の・・・
特に良く出るサイズは、売れ切れゴメン!の世界です。

と言うことは、店頭に並ぶ前の時期にお店に行って
事前情報を掴んでおくのも手かも知れませんね・・・!

お店にこまめに足を運んで、実際にそこの商品を買って(高いものじゃなくて良いです)
自分の顔を覚えてもらえば、限定品に限らずいろんな情報を教えてくれるようになるので
買い物をする時にすごく楽ですよ。

あと、年末から年始にかけて各メーカーが出す、新シーズンの分厚い商品カタログも・・・
お店と仲良くなれば無償で頂けることも多いので・・・(1000円前後で、有償のお店が多いです)

色んなメーカーの様々の商品の知識を得ることは、野球やソフトをする上で・・・
決してマイナスにはならないので・・・ぜひ活用して下さいね。。。

先ほどの冬物の限定品ですが・・・
1月終わりから、2月、3月にかけてプライスダウンするお店も多いので、その時期が狙い目かも・・・ただし、希望のサイズが残っているとは限りませんが・・・

今後も用品については色々と記事にしていきますね。。。
スポンサーサイト
2012-01-02 : ソフトボール用品 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

飛ぶバット!・・・余話

昨日はソフトボールの「飛ぶバット」について、
私の知ってる限りの事を書きました。

バットの選び方というのは、ホント難しいですね・・・
昨日の記事でも書いたように、最近の高性能バットは耐久性が低いです。

高性能バットの全てが、1球打って・・・すぐに使いものにならなくなる訳ではありませんが、
ボールを打つ事を繰り返す事により、その寿命を縮めているのは確かです。

あくまで聞いた話で、その真偽は定かではありませんが
アメリカで、100球打ったら終わり・・・というバットが存在するらしい?
あるスポーツ店の店員さんから聞いた話です。

ちなみに価格は10万円。
3号バットです。

100球で10万円・・・という事は、1球あたり千円。

では、4万越えするカタリストは、一体 何球打てるんでしょうか?

正確な数値はよく分かりませんが・・・
練習でも使いどころを考えた方が良いのは確かですね。

バッティングセンターやマシン打撃で、カタリストを使うのは絶対に避けた方がいい。もったいないです。

特にああいう異様な反発を持つバット(カタリスト以外だとAX4とか・・・)は飛びの劣化が激しいので、
出来る事なら、試合用と練習用を分ける事をオススメします。

試合と実戦打撃のみ試合用バットで、他の練習は安物と使い分けたりするとかする方もいます。

カタリストって
ティーバッティングに使っただけで一気に飛びが落ちたり、試合だと2,3試合した辺りから目に見えて飛びが落ちてくるっていう話を聞いたことがありますね。

バッティングセンターやマシン打撃でカタリストを使う・・・
使っても危ないことはないはずですが(っていうか、カタリストは革ボール対応です)、おすすめはしません。
使うにしても、試合用のバットとは別にしてください。試合でのパフォーマンスが落ちます。

カタリストは、別名 「モンスター」って呼びます。

そのバットの塗装色によって・・・黄色なら「イエローモンスター」、黒なら「ブラックモンスター」、赤なら「レッドモンスター」と呼び分けますね。

「モンスター」っていう名の通り、このバットには、神話やエピソードがたくさんあります。

生涯、試合で一度もホームランを打った事がない人が、いきなりホームランを打てただとか・・・などなど
ホント飛びの話題には事欠きませんね。

実際、自分がショートを守ってて怖いなって思うのは、中軸打者でカタリストを使う人です。
腰より低い弾道で飛んでくるハーフバウンド、かなり速いです。時に身の危険を感じる事さえありますね。
それこそ、体が勝手に反応して補球するのがやっとです。

ライナー系やバウンドに高さがある時は、大丈夫ですが・・・

サードをやってる人や、外野を守っている人は、どのバットのどういう当たりが嫌かは、分かりませんが・・・
高性能バットが、投手を含めた相手守備陣を悩ませる事は間違いないです。

バットに限らず、道具に対しての考え方はそれぞれありますが、
小学生の道具に対する関わり方は、ホント難しい問題ですね。

また、機会を見つけて、少しずつ記事にしてお伝えします!
2011-08-25 : ソフトボール用品 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

飛ぶバット!

ソフトボールは、技術や戦術に目が行きがちですが・・・

道具も かなり重要な要素になりますね。

ある程度の技術がなければ、
どんな高価な道具を揃えても、宝の持ち腐れだ・・・という方もいるでしょう。

確かにキャッチボールができない、バットの正しい握り方すら分からない・・・
というような人が、いくら高い道具を持っても使いこなす事ができないのは、火を見るより明らかですね。

ひと口に道具・・・と言っても
バット、グローブ、ボール、ヘルメット、キャッチャー用品などなど・・・
挙げればきりがないですが・・・

今日はバットについて少しお話ししますね。


カタリスト、ビヨンドマックス、AX4(エーエックスフォー)・・・
これを聞いてピン!とくる方は、ソフトボールのバットについて興味のある方だと思います。

そうです。全てソフトボールのバットの名前ですね・・・

前述した3つのバットは、2号用で定価2万~3万以上します。
中学生から大人が使用する3号バットとなると、定価3万~4万以上はしますね。

ソフトボール用バットは、良いバットはホント高いです。

では、定価3千円のバットと2万円のバットと何がどう違うのか・・・?


ズバリ素材と構造・・・ですね。素材と構造によって反発係数にかなりの違いがあります。
理論上、反発係数が高いバットほど、打球の飛距離や速さが増す傾向にあります。

つまり、反発係数が高いバット=反発力がある=値段が高いバット・・・と言えます。

最近では、各メーカーが持てる技術を駆使して
いわゆる「飛ぶバット」と称するバットを、毎年のように出してきます。

飛ぶバット!・・・とは、ズバリ素材と構造に工夫を凝らしたバットの事です。

3千円のバットは、
オーソドックスな昔ながらの製法で、アルミ合金のパイプをそのままバットの形に成型したバットです。

それに対し「飛ぶバット」は、カーボン製のコンポジット(複合)バットです。

全体をカーボンで成型し、それを薄い金属素材で全体を覆う・・・100%コンポジット・バット(多層型 複合素材バット)と呼ばれるものが、今一番注目を 浴びています。
技術的側面から最高の飛距離が出ると言われています。

ただ、近年のソフトボール用バットは反発力を重視するあまり、作りがもろく耐久性も非常に弱くなっています。

買ったばかりのバットが折れる、曲がる、割れる、へこむなんてのはソフトボールの世界ではそんなに珍しいことではありません。よく飛ぶバットはホントにすぐ壊れます。

実際に私も、数年前に出場した名古屋市ソフトボール協会の壮年リーグのある試合で、
買ったばかりのカタリストが、根元から真っ二つに折れるシーンを目の当たりにしました。

私はその時、ショートの守備位置からその光景を見ました。

相手チームの打者(持ち主)が
「買ってから、今日で2試合目の使用なのに~!」と大声で叫んでました・・・

そりゃそうですよね・・・
定価4万越えのバットです。気持ちは分かります。
ただ、うちのチームのピッチャーの投球も良かったと思いますが・・・

ソフトボールで金属バットを折る・・・という事で話題になったのは、
日本女子代表の上野由岐子投手です。

2006年に中国で行われた世界選手権 対ギリシャ戦の映像をご紹介しますね。
興味のある方はご覧ください。

ソフトボール 上野投手 相手打者のバットを折った?!シーン 動画

ボールもゴムボールではなくて、革のボールです。野球の硬式ボールをそのままでっかくした感じです。
しかも国際大会で使用するのはさらにボールの芯を硬くした石のようなボールですのでバットへの衝撃も大きいです。
世界レベルの打者を相手に金属バットをへし折る投球をする上野投手は、やはり凄い!ですね。

さて、耐久性が低い高性能バットですが、やはり背に腹はかえられません。
大人のソフトはもちろんですが、大学、高校、中学そして小学生女子にいたるまで
この種のバットを使うチーム、選手は多いですね。

かく言う私も3号用ですが4本、MYバットとして持っています。

実際にトスバッティングレベルの練習で、その違いがすぐ分かります。
試してみる価値あり・・・です。

ただ高価な物なので、バットの選び方は難しいですね。

買って、試合で使ってはみたものの、結果が出なくて・・・
結局、お蔵入り・・・という選手をたくさん見てるので

自分としては、クセのない ミズノ AX4(エーエックスフォー)がお勧めですが・・・

うちのチームも
宝の持ち腐れにならないよう、まずは打撃力をアップしなきゃ・・・!
とは言っても我がチーム、飛ぶバットは まだ持ってませんが・・・w

最後に、飛ぶバット・・・ほんの一部ですが、ご紹介しますね。
ballclub_2tp55800.jpg
★従来の3層構造を超えた最強の4層構造!★

超高反発で、飛ぶ!!遂に2号用登場!

●ソフト2号用革・ゴムボール用バット 2011年最新モデル
●メーカー名:mizuno(ミズノ)
●ビクトリーステージ エーエックス4 AX4
●メーカー品番:2TP55800
●ミドルバランス
●サイズ:80cm/平均620g
●カラー:ブルー(27)
●直径:50mm
●素材:カーボン+グラス+特殊フィルム
●専用バットケース付き
●日本ソフトボール協会公認
●メーカー希望価格:26,250円(本体 25,000円)

fudou-sp_jysb011b.jpg
大人気!2011年NEWモデル!最強カタリスト・レッドモンスター!

バランステクノロジーを駆使し、更にパワーアップ!ハーフ&ハーフデザインで新登場!580グラム・600グラム・620グラムの3種類!

カーボン・グラファイト・航空機用Sファイバーにカタリストレジンを多重層に設計し、最高レベルの飛距離を生み出す最高級バット!

【Louisville Slugger】ルイスビルスラッガー カタリスト BT エクストラプラス ジュニア ソフトボールコンポジット(2号ボール用)バット JYSB011B(ルイスビル・ソフト・Jr.少年用・小学生・子供用・78センチ・80センチ・TPS)

●品番 CATALYST BT Extra+ JYSB-010B 2011年最新モデル
●サイズ 78-580 78cm(580g平均) 80-600 80cm(600g平均) 80-620 80cm(620g平均) 
●打球部径/50.0mm、グリップ径/20.0mm
●カラー レッド×ブラック(赤×黒)の両面デザイン
●素材 宇宙航空工学用USA(100%カーボン、グラファイト&特殊レジン+BTゾーン)
●ミドルバランス
●2号球・ゴムボール専用(ユース)
●バットソフトケース付き
●日本ソフトボール協会公認
●定価:30,450円(税込)

om-sports_711-2tb614-00.jpg
【ミズノ】 ビヨンドマックス2号ボール用バット  2TB61400

商品名:ビヨンドマックス2号ボール用バット 2010年モデル
●仕様:カーボン+グラス+ウレタン
●長さ:80cm
●直径:50mm
●重さ:平均570g
●バランス:トップバランス
●適合ボ-ル:2号ゴムボ-ル専用
●専用バットケース付
●定価:22,050円(税込)
2011-08-24 : ソフトボール用品 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

エスワンクラブ ソフトボール講師

Author:エスワンクラブ ソフトボール講師
名古屋市西区で活動しているソフトボールスクール S-One Club【エスワンクラブ】のヘッドコーチ(監督)のブログです。

アクセスカウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村 ソフトボール